原因

歯根破折の原因

歯根破折の原因は以下のような要素が重なり合って起こると考えられている。

  1. 力の要素(はぎしり、片噛み、噛む力が強い、硬いものが好き)
  2. 歯の要素(歯が薄くペラペラ、歯内療法による拡大、ポストの使用、ブリッジの支台)
  3. 時間の要素(材料、歯質の劣化、繰り返しの力による疲労破折)

根管性破折


主に金属製ポストの先端に応力が集中し、くさび効果で破折が起こるとされている。

根尖性破折


歯根先端に集中した応力により、根尖部から起こる。根尖部根管の過剰な拡大や、治療器具の乱暴な操作で起こるとされる。

原因 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.